BLOG / 2015

2015.11.05琳派 京を彩るの巻

風神雷神と山下裕二センセイの琳派シンポジウムのために
京都に日帰りプチ旅行。
うら若き乙女?二名、まるで井浦新くん目当て風情なのに
実はセンセイの追っかけという(笑)。
同行の元センセイの生徒のT嬢は辻惟雄先生の追っかけだし。
あはは。
館内は激混みで、ガラス内側の下の方に置かれた
光悦+宗達の「鶴図下絵和歌巻」を観るのは大変だったけれど
宗達・光琳・抱一の三つ揃い風神雷神も眺められたし
トラりんにも遭遇し、二条城で金魚も見たし(でもこれは今ひとつ…)
妖怪の横切りそうな夜の糺の森を歩いたり
なんと楽しい文化の日だったことでせう。

紅葉はまだでしたけれど、やはり京都は良いなあ。


「琳派誕生400年記念 琳派 京を彩る」
京都国立博物館
11月23日まで。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^