BLOG / 2015

2015.07.26画鬼・暁斎—KYOSAI

「画鬼•暁斎」展&山下裕二×井浦新 記念講演会に行ってきました!
「ぶらぶら美術博物館」で予習していたのでさらにわかりやすく楽しめた
トークショーでした。センセイと井浦さんはホント仲よしだなあ〜。
私は暁斎は昔から地獄太夫などで好きだったけれど、
上手いなあああと改めて感服する展覧会でした。
技術が高いって何より素晴らしい!何でも出来るってことだもの。
本当はもっと大きな会場で観たいけれど、
間近に観て感じられるのもそれはそれでよいですね。
初公開の動物画が楽しいですよ。可愛い。猫はダリちゃんみたい(笑)。
そして私が好きなのは生首咥えた狼。
子供の頃に生首を拾って写生していただけあって、凄い。
暁斎が初めて描いた絵は蛙で、三歳の時ですって。
七歳で国芳に弟子入り、九歳で狩野派に弟子入り。
絵の才能は子供の頃に顕れるものだから、今の日本の芸術教育も考えるべきだと
センセイもおっしゃってたけどほんとそう思います。

それと今回は暁斎の弟子の英国人建築家のコンドルさんについても
詳しく展示されています。鹿鳴館造った人。
私、そういえば鹿鳴館ブギウギって曲歌ったわよね、と思い出した。
三菱一号館美術館もコンドルさんの設計。
で、ふたりの師弟愛、泣けます。
まだしばらくやっているのでぜひお出掛けくださいね。


化け猫とお写真撮れますよ。
一緒に行ったT嬢は絵の中の人になりきっていたのに
私は化け猫にも動じませんでした。(笑)。

それにしてもこのチラシデザイン、ほんとかっこいい!

http://mimt.jp/kyosai/
画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル

6月27日(土)~9月6日(日)*展示替えあり
前期:8月2日(日)まで/後期:8月4日(火)から
三菱一号館美術館


次は蜘蛛の巣浴衣着て、幽霊画展に参ります。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^