BLOG / 2016

2016.04.27

今は藤の花が盛りのようですが、この辺では見当たりません。
思い出すのは小さな頃、母に手を引かれながら見た、
熊本のどこかの藤棚。
近所の軒先だったか、藤崎宮の方だったか。
……。

藤はいい薫りがするのだとか。
私は藤の匂いを知らないことに気づいて愕然。。
記憶にもない。。

そういえば最近、もうひとつ、
ベトナムのタイ湖の蓮の話の番組を見ていて、
「蓮」を何度か詩にしているくせに
私はこの花の香りを知らない!と気づいて、
すぐに蓮のお茶を取り寄せてみたのでした。
甘い香り。いい匂い。
でもその湖の朝に開く蓮は、もっと特別な薫りがするのでしょうね。
いつか行ってみたい。

藤のことを、歌にしたためたことはないですね。
この花に托すのはどんな心でしょうか。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^