BLOG / 2017

2017.09.16新本格ミステリ30周年

綾辻行人さんは「十角館の殺人」でデビューして今年で30年。
私が最初に読んだ綾辻さんの本は「霧越邸殺人事件」と記憶しているのだけど
それは新潮社1990年の初版本だから、十角館は文庫で読んでいるはずで、
書棚を調べてみると「時計館の殺人」から講談社ノベルズを買っている…。
(改訂版の文庫ももれなく持っている)
殺人鬼&囁きシリーズも全部揃っているし、
私はアリプロデビュー前後に一気にアヤツジストとなったわけですね。
色々不遇な時期ではあったけれど、
わが読書人生としては最も幸福な時代でありました(笑)。
 
そして2005年末に恋月姫さんを通してメールを頂戴し、
天にも昇るほど嬉しかったのです。
私にとって“作家”は天上に棲む人に思えていたのだもの。。
亡國TOURのときに初めてお逢いして、
それからこれまでずっと、仲良くしていただいてるわけで。
「Another」では昔には思いに寄らなかった共演も!!
「暗黒館の殺人」の文庫ではなななんと寄稿も!!
 
今だって25年前と変わらずファンなんですからね
冷静に考えるとドキドキしちゃうのであります。
 
 
あやつじさん、30周年おめでとうございます!
(十角館の殺人)累計100万部を突破、本当に凄いです!)
 
そして、、
先日、記念トークイベントにお邪魔したのですが、
終演後、後ろの席の高校生?くらいの女の子が声を掛けてくださって、
綾辻行人もALI PROJECTも共に好きな若者のいることが
とてもとても嬉しい私でありました。

「十角館の殺人 限定愛蔵版」綾辻行人 講談社 ¥3,996
「7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー」綾辻行人他 講談社ノベルス ¥1,080
 


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^