BLOG / 2015

2015.12.2912月の終わりに

ラファエル前派展を早く観たくてBunkamura行ったら
あまりにPが並んでたのでそのまま帰ってきた。残念。。
美しいもので今年を終わらせたかったのになあ。

美しいと言えば先日、
外見も内面も本当に美しい方にお目にかかり
その方の香りを纏った美しい薔薇を贈られ
それは数日たったいまも今開いたかのように
生き生きと咲いています。

帰り道、迎春のための新しい百合をたくさん買ってきました。
お花屋さんの小柄なおじさんとおばさんは
実に優しいお顔立ちをしていて、
きれいな花を見たときのように、じんときたりします。

人の美しさとは誠実さ、だと思う年の瀬。

んー、やはりロセッティやミレイの絵の前で
画家の美を追う目を感じたかったなあ。
誠実というより、切実、な。

写真は、
薔薇(エスペランサ)
キラキラ蝶々付きネイル(まだ自爪!)
アールヌーボーな白バラのアンティーク着物
この冬もリスマークのモンドール!


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^