BLOG / 2016

2016.09.05英国週間

先週はたまにお出掛けして、
あとはずっと延々もう一度「ダウントンアビー」を最初から見たりしていました。
スターチャンネルの方ではファイナルシーズンも6話目。
最後は全員が幸せになればいいなあと思いつつ、
貴族の心と女中たちの気持ちを両方感じながら見ています。
週末にはBunkamuraの「ピーター・ラビット展」にも行ったりして
すっかり英国週間。
まだ訪れたことのないENGLANDの田園風景をうさぎのピーターたちを通して鑑賞。

私は子供の頃、自分は絵本挿絵家になると思ってたのに
どうしてこんな魔の道に逸れてしまったのかしら!笑
ビクトリクス・ポターの細密な水彩画を眺めながら美しい英国の村に
思いを馳せるのでありました。

でもピーターが母子家庭ということは今さら知った・・。

日本では1915年に翻訳されていたのですって。
なんとピーターラビットは「ピータロー兎」!
絵もぜんぜん違うのだけど……、ピータローの複刻求む。

ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展
Bunkamuraミュージアム ~10/11(火) 


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^