BLOG / 2012

2012.09.06「推理作家ポー 最期の5日間」

オススメしない映画の次にはちゃんとオススメ映画を用意するのが私流。

さてこの秋、エドガー・アラン・ポーの映画が公開されます。
作品の映画化ではなく、実際にも謎に包まれたポーの最期の数日を
史実とフィクションで描いたサスペンス。
ポーの小説を模範した猟奇殺人事件が次々と起こり、恋人が誘拐され……。
酒浸りのポーはイケメン刑事と共に模倣犯に立ち向かっていくのです。

ラストの犯人の告白には、ポーファンはもちろんのこと、
アリプロファンならぐっとくるものがあるんですぅぅぅ。
さああなたも一緒に推理してみて!

「推理作家ポー 最期の5日間」
10月12日公開。
http://www.movies.co.jp/poe5days/

このジョン・キューザックは写真のポーによく似ているような。
そして刑事役がかっこいいし、
舞踏会の衣装が素敵だったりもします。

「真偽贋作博覧会」も終わっての文学の秋にぴったりの映画。
ぜひご覧あれ!


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^