BLOG / 2013

2013.12.08エール・ド・ローズ

暑い盛りの生ビールほど美味いビールはないというけれど、んーーー。
私には、寒い日にアントワープの老舗レストランで口にした、一種類しかないホワイトビールが
これまで飲んだことのあるどんなビールよりも美味しかった。
泡なんてまるでとろけるクリーム。
ビールの味に「夢のような」なんて形容詞が付けられることを知ったのでした。

さてここでご紹介するのは、夢のような、ではなく薔薇のような!ビール。
その名もエール・ド・ローズ。
私はもともとエール・ビールが好きなので、なんかもう、まさにこれは理想。
ヒューガルデン(ぽい)の味の中に、薔薇が一輪潜んでいる、という感じ。
そして一口飲むごとに、喉の奥で薔薇が開くのがわかる。。。
なんて素敵!
ベルギー人もドイツ人も考えつかなかった(たぶん)、繊細で優雅なる薔薇ビールなのです。

お造りになった方、凄い、素晴らしい。
薔薇の栽培が盛んの、神奈川県の秦野市の地ビールです。

ほんとは教えたくないのだけど教えてあげる。
http://www3.ocn.ne.jp/~tobituki/tyarennjialederose.html


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^