BLOG / 2010

2010.03.25鹿鳴館のおもひで

鹿鳴館の思い出、なんて私が言ったら、舞踏会の話でもしそうでしょーか。
まったく違って、鹿鳴館30th記念ライブ(JCBホール)。
DEAD END、D’ERLANGER、44MAGNUM。
久々に真性ロックを聴いたという感じだわ!
再結成DEAD ENDのMORRIEとはデビュー当時事務所が同じで友人。
昨年10年ぶりくらいに再会したのでした。
昔と全然変わらず!若くて身体締まってて、もう超かっこいい。
どのバンドも結成20年とか、やはり長く続けている、そして続けられるバンドは凄い。
おいしいワインは熟成するとさらに美味なのです。
年食って頑張っているのは、私とK山さんだけではないのだ!(笑)
と思った次第。

で、何が「おもひで」かというと、アリプロは鹿鳴館に出たことはないのですが、
私の初めてのライブハウス体験が鹿鳴館だったのです。
それは高校生のとき。何を見たかというと、
・ ・・・・NOVELAです。
客人全員グラムの出で立ちで、しかもかなり極まった人たちばかりで、
ロンドンブーツに極細黒スリムジーンズにジュラルミンケース。
髪は男も女も超ロングのソバージュ。
ああ、いにしえ。その後私はジュラルミンケースにいたく憧れ、
でもどこに売っているのかわからず、
油絵セットの木箱にNOVELAステッカーを貼って持ち歩いたのでした。
あはは。なあ、ナカキ。懐かしいよのぉ。

NOVELA再結成したら大阪でも絶対行くのに!!
今度こそ極まりまくったグラムで。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^