BLOG / 2011

2011.11.16「凶夢伝染」

まだお聴かせしていないうちから、
もう凶夢が伝染し回っているもよう。
みなさん、お気をつけあそばせ。

タイトル、かっこいいでしょ。
中身ももちろんバリかっけーですわよ。
そのうち「Another」サイトで少し聴けるようになるかと。
お楽しみに。

ジャケット&PVの撮影もこれから。
いまだ未知の世界が広がるわぁ〜。

今回のシングルはカップリング2曲あるのよ。
昨日できあがりました。
これがまたもう…………。
「凶夢伝染」ともども、
アリプロ好きもアヤツジ好きも納得の絶品に仕上がりました。
ああ惛い暗いクライ哀しくてグロくて純粋で陰湿で透明。

こないだ山田五郎さんがギュスターブ・モロー美術館を案内する番組を見ていて
(私がパリでいちばん最初に訪れて圧倒された美術館!)
私の書くもの=歌うもの、はまさに象徴主義なんだよなぁと思ったりした。
それも絵画的象徴主義に近いと思う。
聴く人に、まだ見たことのない、見えないものを見せたいし
あるいは、その人の中にしかない光景を呼び起こさせてみたい。

それには聴く方の素地も必要かも。

お互い、日々いろんなものを吸収してゆきましょう。
退屈を感じることほど怖いものはないわ。
でも虚無の中にも絶対に何かが在るはず。

2月18日はコンサート「凶夢伝染カルナバル」。
ライブの他にゲストを呼んでのトークショーも予定しています。
カルナバル、は発売記念お祭りの意味と、
ヴェネツィアの仮面カーニバルの時期であることと
いよいよ1月に刊行の綾辻行人「奇面館の殺人」
にかけて名付けたのであります。
詳しくはサイトの方へ。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^