BLOG / 2018

2018.06.09庭園美術館

  • 茶室から緑を望むの巻

ほぼ一週間、ジム以外に動いてない気がするので、
先日、車ではなくメトロに乗って東京都庭園美術館へ。

降りる駅間違えて、すごく歩いて“一人歩こう会”だったけれど
ようやく庭園に辿り着けば
緑の中に佇むって、人間ときには大切だと思う
都会の女でありましたことよ。。
初夏のジャスミンと梔子のかおりが風に運ばれていました。
 
庭園美術館では「鹿島茂コレクション フランス絵本の世界」を開催中。
昔からフランスでは(身分が高くてもそうでなくても)、
子供は乳母が育てるものだったから、
お母さんが本を読み聞かせるという習慣がなく
だから子供のための本が作られるのが遅かったらしい。
 
でも今でも美しい挿絵の絵本がたくさん!!
パパが大好きな(ママは出てこない) LILIちゃんシリーズが可愛くて
AをつければALILIちゃんだわと思いながら見てました。
(ポストカードの、棒持ってるのがリリちゃん)
 
旧朝香宮邸のアール・デコ様式の館は、懐かしいいにしえ感。
それは私が子供の頃の熊本のアトリエの、
家具がアール・デコだったからでせうかしら。
 
あーー、庭の広い屋敷に住みたい
と思う、都会の女でありましたことよ。
 
 
絵本展は12日までですが
庭園はいつでも見られる、はず。
 
 


※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^