BLOG / 2009

2009.02.01今週の必読・怪奇幻想作品集2冊

綾辻行人「眼球綺譚」(小説版/552円)
児嶋 都「眼球綺譚」(コミック版/629円)

私が綾辻さんの短編集の中でも最も好きな
「眼球綺譚」が角川文庫化されました。
小説を元にした児嶋都さんのコミック版も同時刊行!
(私はこちらのフランス語版を持っているのが自慢なの〜)

未読の方も再読の方も、ホラー好きもそうでない方も、
ぜひ2冊合わせて読みませう。
あなたの目玉も凍りつくほど
魔冬の夜にこれほど相応しい読書はありませぬぅぅ。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^