BLOG / 2016

2016.05.28思ふこと

オバマ大統領の演説には自然と涙が溢れました。
広島・長崎の原爆の犠牲者に哀悼の意を捧げ、
被爆者の方たちに手を差し延べ
共に同じ未来を見つめようと。
どこの国や民族、ではなく、人類としての願いと責任。
大統領の言葉は全世界に響くものであるでしょう。

ALI PROJECTの大和ソングも、
この国の戦争で亡くなった人たちのことを思い、
そしていまこの時に在る自分を見つめ、先へと進めよと語りかけます。
現代にあるこの平和は、かつて犠牲になった、
自分と同じような人たちが大勢いたからということを、
時に心の中で感じることができれば、
一見平和だけれど混沌とした時代に、
誠実さ、ひたむきさを持って生きられるのではないかと思うのです。

じゃあ平和であれば何でも許されるのか、というほど今の日本は
様々な陰湿さ、偽善、低俗、安直、無気力、愚かしい犯罪、
白痴的なもので溢れている。
バカな大人が悪いといえばそれまでだけど、
もう少し子供たちに、ちょっとは背筋が伸びるくらいの危機感を
持たせた方がいいんじゃないかしら。

さて『A級戒厳令』で新大和ソングはあるのか否か。
さあどうでしょう。
取りあえず美味礼讃シリーズはあるんですけどね。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^