BLOG / 2009

2009.08.03夏の読書週間

大御所新刊は、きちんと批判するために読んでいたのだけど、
ワタクシには何がよいのかやはり100%わからなすぎて放棄。
それより田母神俊雄や福田和也、小林よしのりを読むことにして、
そのうちまた大和ソングを書けるよう充電します。
次はもう、いくとこまでいきたいと思います。

今読んでいるアルベルト・マングェル「図書館 愛書家の楽園」より。

“コールリッジによれば崇高な感覚とは
「外部の物質的な情景からではなく、
それを目にした人間の内部からわきあがるものである。
感覚的な印象ではなく、想像力による反応なのだ」。”
(Samuel Taylor Coleridgeイギリスのロマン派詩人)

“目にした”を“耳にした”とすれば、まさにALI PROJECTも、そんなふうに聴いたりできるもの。
まぁ「崇高」とまでは言いませんが。(笑)

二週間ほど休みましたが、
もう新曲やってます。
こ〜れがまたかっこよくて! あはは。
出るのは三ヶ月先ですけどね。

とはいえ
誰か私に長期サバティカルくださぁい。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^