BLOG / 2013

2013.12.02“ただ、乱すがゆえに、我はあり!”

MORRIEと人間椅子とALI PROJECTはかつて同じ事務所だったという話はここで何度かしましたが、
その事務所の社長でプロデューサーだった大輪茂男氏、
現在は大輪塾なる演劇塾をやっていて、先日その第二回目公演を観に行ってきました。
私が演劇少女であったのは遙か昔!だし、
小劇場なんかに通った時期もあったけれど今はまったく新劇さえも観ない。
そんな自分に果たして演劇が楽しめるのかと思いきや、まったくの杞憂でした。

「五稜郭異聞・土方歳三伝「乱」」という土方歳三の最期のお話でしたが、
脚本がとても良くて、そして出演者も上手だった!
やっぱりあるのよ、響く言葉、伝う声、というものが。
みなさんかっこよくて魅力的!ぐんぐん引き込まれました。
私も土方みたいな生き方がしたいぜ!なんて思うくらい。
演出もさすが〜。選曲も大輪さんならではだし。

久しぶりに「ひたむきさ」というものを感じました。好きこそものの上手なれ。
一生懸命続けていればどんどん自分で自分を追い越せるのよね。
若い彼らの上手さはそうゆうことだと思う。
これからも才能を磨いていってくださいね。

来年の公演ではたくさん宣伝しちゃう。
今回は千秋楽に行ったのでお知らせできませんでした。。

大輪塾 http://owajuku.com/index.html


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^