BLOG / 2015

2015.04.21ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

今藝大の美術館では「ダブル・インパクト 明治ニッポンの美」をやっています。
私はT嬢とM嬢と三人で行ってきました。
去年もちょうど今頃、三人で上野散策したことを思い出しつつ。
あのときは江戸医療おくすりマンドルゴラに激惚れ、
カワイイカワイイ欲しい欲しいと言いながら愛玉氷を食べた記憶が。

今回はボストン美術館と東京藝術大学のふたつのコレクションを合わせた
インパクト大な明治美術です。
幕末日本の浮世絵、巨大龍自在や、蒔絵もの、高橋由一の濃厚花魁油絵、
有名どころの、暁斎の「地獄太夫」や狩野芳崖の「悲母観音」などがあります。
私、地獄太夫やったなあー、KERAで。
個人的に柴田是真の「雪中鷹図」がすごく好きでした。鷹や鷲の画が欲しい。。
この日は山下裕二センセイと井浦新さんのトークショーも。
井浦さん人気もあって二時間で売り切れたチケット、
T嬢が整理番号2.3.4をゲットしてくれていたので最前席でしたのよん。
お勉強熱心な生徒の気分。
いつものようにおもろいセンセイと真面目な井浦さんの、楽しく日本美術を学べる対談でした。
講演後は控え室にちょっとお邪魔。
井浦新さんもご一緒に、久しぶりにセンセイとのお写真を。

ボストン美術館×東京藝術大学
「ダブル・インパクト 明治ニッポンの美」
http://double-impact.exhn.jp/
東京藝術大学大学美術館 5月17日まで。


次は五月の鳥獣戯画展、六月の河鍋暁斎展、
七月は再び藝大で「うらめしや〜冥途のみやげ展」(!)と日本美術の楽しみが続きます。
これを機に夏着物デビューする計画中。幽霊画は浴衣で観たいでありんすよ。
写真の私のインパクトレッドなお洋服はDolce&Gabbana。
桜の花によく似たアーモンドの花柄。レッドというより朱色。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^