BLOG / 2015

2015.04.05Lapin de Pâques、œufs de Pâques

今年のイースターは4月5日。

目白に棲んでいた子供の頃、
すぐ近所の仲良しの子の家が赤いとんがり屋根の洋館で
芝生の庭がとてつもなく広く
走り回っては小さな茂みの中に隠された色とりどりのゆで卵を
探して遊んだことをいまでも毎年思い出します。
なぜかバレエの妖精のような衣装を着せてもらって。
ノルウェーのロッタちゃんの映画では、子供達は魔女の格好をして
家々を回り、お菓子を貰っていました。

そんな可愛い思い出のおかげで、イースターは幸せな気分。
最近は日本のお菓子屋さんでもそうですが、
この時期海外に行くと、街中可愛いイースターグッズがたくさん!
うさぎやヒヨコや卵のチョコレート。

数年前のウィーン撮影紀行の折に、オノディに撮ってもらった
イースター仕様のDEMELでの写真があったはずなのに見つからなくて残念!
あの時みんなで寄ったLindtで買ったうさぎのぬいぐるみはずっとお気に入り。
(小さい方は帰国後、銀座のLindtで8000円以上で貰えるというので
無理矢理たくさんチョコレート買った記憶が…。)

さて今年も美味しいショコラを食べちゃう。
JEAN-PAUL HEVINの卵ショコラ、Œuf Nœud-nœud!
去年は赤いお魚が付いてたけど今年は赤いおリボン。
新宿伊勢丹のお店で友人が働いているので買いに行きました。
壊すのもったいない。

それとLa Maison du Chocolatのうさぎさん。おなかに小さな三つの卵入り。

さあ、私たちも復活するprintemps!


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^