BLOG / 2015

2015.12.14百合の日々は追憶の中に潜み薫る

HMV&BOOKSでのサイン会、雨の中お出でくださった方々、
ありがとうございました!
今回も遠方からもいらしていただいて、、、。

またいつか書店でサイン会をする日が来ますように。
そしてまたあなたにお会いできますように。

先週は繭百合、昨日は骨百合バージョンだったわけですが、
まあ単に白と黒の違い。
私の白百合も黒百合も、
共に現実と幻想の中で咲き薫りつづけています。

こんなバレリーナのチュチュのようなミディドレスって
ありそうでなかなかないですねー。乙女の基本型なのに!

黒いドレスといえば、前にも書いたと思うけれど
十年ほど前どこかのパーティーで、
髪の長い大人の女優さんが、
シンプルな膝下のふわりとしたタフタのドレスを着ていて
それがとても似合っていて
テレビで見るよりもずっと華奢で綺麗で
今も印象に残っているほどです。
私も本当は何の飾りもないシンプルなドレスを着てみたいのに
未だについつい何かしらレースやら飾りやらを付けてしまうという……。
これぞ永遠のGothic & Lolita 魂、とでも申しましょうか。。


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^