BLOG / 2013

2013.08.17終戦記念日

今年の終戦記念日には間に合わなかったけれど
次のアルバムには新大和ソングが入っています。

実はその曲、まったく違う美しい歌詞が出来上がっていたのですが
それでもなんとなく違和感があり、
私はこの曲を大和ものにしたいのかもしれない、
でも薔薇とはそぐわないし…とずっとモヤモヤしていたところ
歌う二日前の夜中に突然、
靖国神社の遊就館や自衛隊の展示室で見た戦闘機の
コックピットに大輪の透明なほど白い薔薇が置かれている
という光景が思い浮かび、
そこから一気に書き直すことが出来たのでした。

次の大和ソングは特攻隊の歌にしたいと思って
以前、資料を集めて読んだりしたのですが
彼らの遺書集に至ると、私の言葉など何の意味があるのだろうと
打ちひしがれるのです。

だから今の私が現代詩として書き、歌えることをひとつの曲にしたためました。

ALI PROJECTの音楽は、
あからさまに愛や希望やメッセージを伝えるものではありません。
むしろ否定して、捏ねくり回し、暗闇の内側から光の一筋を捕らえ、
そこから何かを考えてゆく、そこへ向かってゆく、ということを教示するものです。
ちょっとめんどくさいかもしれない。でも自分の回りに見えているものだけで
満足するなんてつまらないでしょう?

大和ソングは想いがストレートな分、わかりやすいかも。
私が大人の歌手として唯一正しく、若い人たちに伝えたいことなのです。

   今年もまた静かなる夏の日が訪れ  
   気高さと儚さ併せ持つ花が咲き
   強さと誇りを乗せてはばたく禽が征く 
   この国よ 美しくあれ
   正義に生きる人の姿のままに

           〜「隼と白バラ」ALI PROJECT


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^