BLOG / 2012

2012.11.18山下裕二せんせい

ここしばらく、ちょっと思うところあって、
日記書くのやめてるんですけど。


先週とても素敵なことがあったのでお礼の気持ちも込めて今日は書きまする。

昨年の春に東京江戸博物館で行われた「五百羅漢 増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信」展。
これまで知らなかった信一の圧巻羅漢図に驚きと感銘を受けながらも
添えられた解説の超絶なおもしろさに、
あっという間に大ファンになった美術史家の山下裕二先生。
その後も先生の著書や、芸術新潮バックナンバーの寄稿などを探して読んだりしていたのですが、
先生の教え子であることが発覚した私の美術館友のT嬢を介して、
そして先生のお嬢さんも私のCDをお持ちだったこともあり、
なんとお会いすることに!!

最初は緊張気味の私と同行MM嬢も、ご本にサインをいただいたりCDにサインしたりしているうちに、
先生選の美味しいワインもどんどん進み、
なんかもうあっという間に楽しい時間が過ぎていったのでありました。
気が付いたら二日酔い(笑)。


さて、山下裕二先生も監修されている「白隠展」(はくいん)が来月22日から、
Bunkamura ザ・ミュージアムで始まります。凄いから見てみて↓
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/12_hakuin/index.html

いまから大変楽しみであります。

興味のある方は、まずはこれを読みましょう。
「一夜漬け日本美術史」
おもしろすぎる!


当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくためには Adobe Flash Player(9)以上のプラグインが必要です。 プラグインされてない方は下記よりダウンロードしてください。 Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^