BLOG / 2014

2014.01.21Narcisse

この季節、かかさず生けるのは薔薇でも百合でもなく、水仙の花。
ひんやりした空気にこれほど似合う香りはないでしょう。
私は冬でも室内を暖かくするのがいやなので
朝起きてひっそりとこの香りのする部屋の冷気に浸るのがとても好きです。

去年の今頃は水仙の香水をいろいろ探し回ったことでした。
でも水仙だけで作られているものはないし、
少しは入っていても、どちらかというとヒヤシンスみたいだし
かといって「ナルシスノワール」はいにしえマダムの匂いだし
とうとうコレというものは見つかりませんでした。
TOM FORDから水仙の香りが出たというのですぐ見に行ったけれど
真夜中の水仙、という名で不思議でミステリアスなのだけど、
やっぱり何かが違う。全然違う。
毎日こんなに本物の花の香りをかいでいたら、そう感じるのも無理はないかもですね。
香水は香水として捉えなくてはならないのに。

なので水仙のParfumは諦めたのでした。
代わりに毎週、近所の小さなお店の前に並ぶ花束を買ってくるのです。

 (TOM FORDには、他にも素敵な名前の香水がたくさんあるので
 今度気に入るものを選ぼうと思っているところ。新しい春に向けて)


そうそう、ダイエットしたいのについ食べてしまう、という人
食卓のテーブルに水仙を置けばよいかと。
こんなにも可憐な花と香りの前では
食欲というものがどんなにか浅ましく卑しい醜いことかと思う他なくなりますよ。


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^