BLOG / 2019

2019.02.06春の夢

今年は立春の日に文字通り春を感じるような、
東京はわりと暖冬ですが
突然の雪とかあるのかしら。
 
まだ寒い時に春色の新色コスメや
新しい香りの香水を買ったりすると
“春”を想うことは、実際の季節に身を浸すよりも
ずっと優しく夢見心地な、
恋するような気持ちでいられるように感じます。
 
夢見るように想う、って素敵なことよね。
いつか来る現実、来て欲しい現実を思い描く。
本当に手にできるかわからなくても。
想像、空想、(妄想、でもいい)、
たった今現在から、未来の輝きを見つめる。
ひとりでね。
誰かと一緒ではなく。
みんなと同じではなく。
 
 
ALI PROJECTの音楽も言葉も、
その為にあるのよ、って思うなぁ。
 
だいたい書いてる私がそうだし!
 
 
幼虫ちゃんたちもまだ冬眠中。
静かに本物のPrintempsを待ちましょう。
 
この時期「Violetta Operetta」を
思い浮かべながら探すフリルパンジー、
今年はこれしか見つからなかった。
最近はフリルじゃなくても、
蜻蛉のように薄い淡い花弁のパンジーがあるのね。
妖精の翅みたいな。
 
お花の新種改良をしている人たちは
きっと本当に緑の指をしているのかも。
土の中でだけ、あるいは月の光の下でだけ、
翡翠色に光るの。
 
あーー「令嬢薔薇図鑑」を作ってた
幸せの日々に戻りたい〜(笑)。
 

過去もまた、
夢見るように想い出すのです。
 


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^