BLOG / 2015

2015.03.05Pascin

汐留ミュージアムは今「パスキン展」をやっています。
パスキンは1920年代のエコール・ド・パリの画家。

真珠母色と呼ばれるパスキンの油彩画は、やはり実物を目にしないと
写真等ではぜんせん色が違いますね。
45歳で自殺した画家の晩年の絵は、本当にもう、胸に迫るような美しさです。


29日まで。
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/15/150117/


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^