BLOG / 2017

2017.04.22リラのホテル

夢はハワイに住むこと!なんて発言したけど、
やっぱり私はヨーロッパが好き。パリが好き。
まだ余韻から抜け出せないでいます。
アメリカはどんなに楽しくてもこんな気持ちにはならない笑。
パリの日々は夢の如し。
マダムも紳士もみな背筋が伸びてかっこいい。
(腰の曲がったおばあさんもね)
おしゃれで気取ってて、たくさんの誇りを持っている感じ!
成熟した大人の街。
日本とは大違い。
 
郊外の小さな街、フォンテーヌブローも素敵だったけど、
近くにはバルビゾン村があってそこも行きたかったな。
きっとその地に立つだけで、バルビゾン派の心が解ることでしょう。
 
前にモネのジヴェルニーには行ったことがあるの。
今回みたいに寒い四月で、あまり花は咲いてなかったけど。
でも晴れていると光が強い。日射しが強いというよりも
光の密度が多くて深く感じる。
だから印象派が生まれたのだろうなって、思います。
 
 
四月のパリは
リラの花でいっぱいでした。
 


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^