BLOG / 2019

2019.11.18「WALKIN’ TOMORROW 2」渡辺剛

勇侠会HPでもお知らせしておりますが、
われらが永遠のバイオリン王子、渡辺剛氏が
ソロアルバムを11月20日にリリースいたします!
 
もう二十年以上昔、剛くんに、アリプロで弾いてもらえませんか?
とお願いしたときのこと、今でも鮮明に、場所も剛君の笑顔も憶えているのです。
やわらかく気品があって、絹の光沢のような、繊細でそれでいて力強い音。
あの時から私はずっと渡辺剛ファンなのです。
 
ALI PROJECTのコンサートで、私の声を包み込むバイオリンの音。
会場でお聞きになるみなさんの耳に、
どれほど美しくかっこよく響いていることか!
 
私も本当は会場の席に座って、一度でいいからその臨場感を感じてみたい。。
不可能な夢ですけどね(笑)
 
そんな剛くんのバイオリンのアルバムが出るなんて、
もうすごく嬉しいのです。
ぜひみなさんも聴いてくださいね。
 
今回は特別に片倉さんからのメッセージもこちらに載せます!

・・・・・

剛ちゃん、アルバムリリースおめでとうございます!
 
思い返すのは2015年オーチャードホールでソワレ「Violetta Operetta」を開催した時の事です。終演後に、指揮者と芸大オケのバンマスが駆け寄ってきて「渡辺さんのバイオリンの音が際立って情感豊かに鳴り響いてましたね!とても美しかった!」と、褒めたたえていたのです。
確かに僕もその時、ホールを優美に制圧する彼の音をステージ上で聴くと、まるで偉大なソリストを迎えているような心持ちになりました。
バイオリンという楽器の素晴らしさと可能性を追求する努力や情熱を惜しまない姿勢に、表現者(アーティスト)渡辺剛を再確認する場となったのです。
そんなバイオリン魂が今回アルバム「WALKIN’ TOMORROW 2」に結実している事でしょう。
本アルバムは、僕も大好きなフォーレ「夢のあとに」やラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」も収録されております。
バイオリン貴公子としての剛ちゃん作品を、どうぞお聴き下さいね!
/片倉三起也

 


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^