BLOG / 2018

2018.07.13「Tailor Tの変身譚」

少女貴族やってる頃、自分のブランド作るなら「テーラーたからの」がいい!
って言ってたんだけど、でもテーラーって紳士服だからダメじゃんて(笑)
テーラーって、素敵な響きよね。いにしえ感。大正時代のモボモガの店みたい。
あるいは銀座のおじさま。
いまも銀座には何件もの紳士服テーラーがありますわよ。
そして7丁目の銀座ライオン辺りには、麻のスーツにカンカン帽の
粋なおじさまやおじいさまがいたりするのです。
GINZA SIX建つ前地に「テーラー宝」ってあった(はず)。
写真撮った記憶もあるような。。
 
仕立てられたスーツって素敵。
この曲を録ったすぐあとに、麻生太郎氏のスーツが高いかという話題があって
記事みてみたら、「テーラー○○」で誂えるとのこと!きゃあタイムリー!
で、別に高すぎるという値段ではない。普通です。
つーか普通にそのくらいのものを麻生閣下がお召しになるのあたりまえやん!!!
と、くだらねぇ記事にひとりで怒りまくり(笑)。
テレビ番組で誰かが言ったんでしょー。
いやーーあのような番組を平然と見ていられる神経がまず私には信じられないけど
テレビの言うこと鵜呑みにするバカも今時おらんだろー!?記事もいらん。
もっとねー、世の中“ 高級”を知った方がいいよ。
子供にはなんでも100円で買えると思うなって教えといた方がいいよ、そうゆう人たち。
あは。
 
いえ、曲とは話が逸れましたけど。
 
そんなわたくしの密かな「テーラー」への憧れを込めた新曲。
「ダリの宝石店」の兄弟店やもしれません。
もしかしたら薔薇美と百合寧の親族のおじさまが経営されているのかも。
ブックレットではこの歌詞ページだけ、ちょっぴり工夫しています。
 


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^