BLOG / 2016

2016.01.14英国の夢 ラファエル前派展

ラファエル前派展、行ってきました。実は二度目。
この展覧会では入ってすぐの、老騎士の絵と、
いちばんお終いのナルキッソスの絵が殊に好き。
やっぱり私はいちばんにミレイ、次にロセッティ、次にウォーターハウス。
一度もイギリスには行ったことないのだけど
リバプールで美術館巡りしたなら、好きな絵が山のように観られるのだわ。
ものすごく行ってみたい……。

それからこれも英国の、挿絵家のケイト・グリーナウェイ。
私は絵本も画集も、輸入物のティーセットなんかも集めたくらい、
未だ少女の夢のまま好きなのですが、
この画家の水彩画が一枚あってびっくり。
そういえば去年三菱一号館でも小さな絵を一枚観ました。
いつかケイト・グリーナウェイ展、どこかでやらないかなぁ。
あのハイウエストの白い服、いまだに着てみたいと思うもの。
挿絵以外の絵をもっと見てみたい。

この日もカフェ・ドゥマゴではパナシェと、
そしてショコラ・ショ(ホットチョコレート)を飲みました。
どちらもいつもパリを思い出す飲み物。
ショコラ・ショはつよちゃんが大好きでいつもカフェで頼んでたから。

Bunkamuraのお花屋には去年の今頃買ったフリルなパンジーが。

ああまたスミレの春が、やってくるのですね。

英国の夢 ラファエル前派展
Bunkamuraザ・ミュージアム 3月6日まで

髪だけ、ロセッティ風にしてみた。


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^