BLOG / 2019

2019.11.06「青い沓」

今回「星降る夜のファンタジー朗読劇場」で
朗読したのは、
私が初めて書いた童話で、
「詩とメルヘン」1993年2月号に掲載されたものです。
 
掲載されたのも
東逸子さんにイラストレーションを描いていただいたのも
ほんとに嬉しくて嬉しくて。

「まいこ」も「少年」の姿も、
ほんとうに理想通り。

26年ぶりに甦る喜びでありました。
 


 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^