BLOG

鷹の御茶屋へ

2020.11.18 2020 NEW

毎日、なんていい陽気なのかしら!
イチョウの黄色と色づいた紅葉をベールのように包む
鬱金色の朝の光。
秋でも冬でもない匂いがするわ。
 
昨日は久しぶりに会うMM嬢と、浜離宮恩賜庭園を散策。
一昨年復元された鷹の御茶屋を観るのが目的。
案内のおじさんに色々質問したりして、
将軍様の鷹狩りに想いを馳せる二人でした。
潮入のに泳ぐ鴨や、畔で身動きせぬ片脚立ちの鷺を見ながら
抹茶をいただきつつ歓談。
MM嬢の和菓子はアマビエくん (笑)。
平日の午後は人も少なく、どんどん夕暮れて
薄暗い森を抜けながら空を仰ぐと、
暁斎の鴉図のような烏たちが声を上げて飛び回っていて
突然バタバタと落下する二羽の諍い。
ちょっと怖くなって
落ち葉をカサカサ踏みながら早足で出口へ急ぐ閉園時でありました。
 

そういえば昔、鴨料理を食べてるとき、
散弾銃の弾が入ってたことがあったなぁ。
鴨ナンバーの証明書もどこかに仕舞ってある。
 
 
ああぁぁぁ、
「狩猟令嬢ジビエ日誌」の季節ではないですかぁー。

(久しぶりにお出掛けしたのに写真も撮ってなくてMM嬢に貰った・・)