BLOG

闇り通路を抜けて

2021.04.21 2021

五月になったら行く予定の美術展がいくつもあって
日本美術を愛する会は愉しい、はずなのだけど
また去年のような籠城生活かもですねぇ。
 
の「籠城じゃ!」の、熊本城は
天守閣が完全復旧!!
復活じゃ!なのです。
26日から内部公開とのこと。
前に復旧工事のドキュメント番組見ましたが
熊本の職人さん達凄い。ありがとうございます泣。
本当に泣いちゃうほど嬉しい。
早くまたあの天守閣に昇りたい。
見下ろす熊本の町は、
子どもの頃に見た時とは違っていても、私には同じなの。
 
「闇り通路/くらがりつうろ」とは、本丸御殿大広間にある地下通路のこと。
そこを通って天守閣前広場に出る。
そう、人生とは、闇り通路を光に向かって走り抜けることなのだ!

というわけでここにわが詩を載せておこうぞ。

 死ニ急ゲ 生キルナラ    
 魂ガ司ル 君ガ胸 戦場(イクサバ)

 生キ急ゲ 死ヌタメニ
 魂ノ貴サヨ 君ガ胸ハ 天守
            〜「亂世エロイカ」

え。かっこいい……。
(笑)
またこんなん書いてよかですか。
 https://castle.kumamoto-guide.jp/about/




・・・・

ベランダージャスミンが、開き始めて
だんだんと香りが増していきます。
ジャスミンの香りって、ものすごく懐かしいのだけど、
熊本にもいっぱい咲く?
その懐かしさなのか、
はたまた前世の上海の記憶か。
 
ジャスミンの歌詞って、書いてないわよねぇ。。
(蓮はある)
薔薇美と百合寧はよく茉莉花茶を飲んでいるけど。
 
そう、私が初めてジャスミンティーなるものを知ったのは
「オリビアを聴きながら」っていう歌なのよね。(古)
だってその頃は、家には日本茶以外は
トワイニングティーとかリプトン紅茶しかない頃で…。(古)
 
・・・・
 
さて期待の展覧会はこの四つ!
 
「あやしい絵展」国立近代美術館
「コレクター福富太郎の眼」東京ステーションギャラリー
「渡辺省亭 欧米を魅了した花鳥画」東京藝術大学大学美術館
「国宝鳥獣戯画のすべて」東京国立博物館
 
鳥獣戯画は動く歩道で観るらしい。
入場制限の日時チケット、取れる気がしない……。